動画の編集で気を付ける事

伝えるべき動画利用方法

動画の編集で気を付ける事

動画は編集の仕方によって見方が変わってきます。

 

これは良いように作り上げる事が出来る為に、印象をよくすることも出来ますし、印象を悪くする事も出来ます。その為に編集での切り貼りというのは慎重にならなければならないのです。

 

動画の繋げ方によっては意図している事とは違うものが作り上げてしまう事も可能な為に、共有サイトにアップする時には事前に見てもらうなどして許可をもらう事が求められます。

 

しかしこの点をクリアする事が出来れば、素敵に演出をする為に動画を切り貼りをする事で、動画に抑揚を付ける事だって可能なのです。例えば笑いの部分が足りない時に、その人だけでなく他の所の観客やギャラリーの笑い声を付け加えたり、笑っている所を映すだけでも見方って変わってきます。

 

この時に重要なのは大袈裟である必要もありますが、不自然さを残してはいけないのです。不自然さが動画に出てしまう事で全てが台無しになってしまう為に、作品自体の評価以前の問題となってしまうので注意が必要になります。

 

ベストなのが切り貼りを感じさせない自然な形というのが理想であり、これが出来るように何度もやり直しを繰り返しながらやると良いでしょう。

 

こういったように動画作りでは色々な要素が必要となってくるので、工夫をしながら作ると面白いです。

ホーム サイトマップ
伝えるべき動画利用方法TOP Site Map